未来の建築家を発掘、一流建築家が審査員! 建築界注目の現役学生の木造住宅設計コンテスト

企業トップインタビュー

京都鴨川建築塾
塾長 植久哲男

 京都鴨川建築塾は2004年、設計者や大工が木造住宅の現場で抱える疑問を解きながら、気持ちの良い「木の家」の設計手法とディテールを共に学ぼうとして発起しました。
 建築塾では、設計演習と現代の住宅と共に伝統的な建築を見学するフィールドワーク、そして住宅を造り続けている設計者自身の住宅設計法の講義などで構成されます。

 

京都鴨川建築塾では住宅を創るには志と知識、それを実現する知恵と技術、それと体験から得られる空間感覚が必要だと考えて、このような講義を用意しています。
木造の現場に強い設計者や設計に詳しい職人を目指す方の参加をお待ちしています。
 

団体プロフィール

【団体名】 京都鴨川建築塾

【所在地】 京都市下京区寺町五条上る西橋詰町796 京栄第一ビル501
【活動内容】2004年発起。気持の良い「木の家」の設計手法とディテールを
      共に学ぶためフィールドワークと講義を行う。

      (第15期)2018年5月~2019年3月(全10回)3月から塾生募集予定

【問合せ先】 kamogawajuku@gmail.com

【ホームページ】    https://www.facebook.com/kamogawajuku/

京都鴨川建築塾Facebookページ