未来の建築家を発掘、一流建築家が審査員! 建築界注目の現役学生の木造住宅設計コンテスト

『可能性と出会え!未来の若き建築家たち』木の家設計グランプリ2016
     2016年 9月24日(土)京都造形大学にて開催
エントリー受付中! エントリー期限 8月31日まで
 遠方から参加の学生さんに『交通費支援』も決定しました。
ふるってご応募ください!※詳しくは募集要項をご覧ください。

第3回目となる「木の家設計グランプリ2016」の開催要項が決定いたしました。
今回も建築を志す学生と、日本建築界のトップランナー審査員が熱くぶつかります。
今回から新たな審査員として堀部安嗣氏も加わり、さらにパワーアップした審査が展開されること間違いなし!学生の皆さん、自分の未来を切り開く一歩を踏み出してみませんか?ご応募お待ちしております!

「若き才能と建築界トップランナー6人が出会う」
審査員:横内敏人/竹原義二/松岡拓公雄/伊礼智/堀部安嗣/荻野寿也
学生たちの全力プレゼンにトップランナーが熱くぶつかる!

開催概要

「木の家設計グランプリ」とは
『学生 vs 建築家』建築を志す現役学生と日本を代表する建築家が目の前で熱くぶつかる木造住宅設計コンテスト。

現役学生を対象に、課題テーマに基づき「木造住宅の設計」に取り組んでもらうコンテスト。日本の建築界をリードする建築家による一次審査を勝ち抜いた10組が、最終審査で建築家の目の前でプレゼンテーションを行う。その場でフィードバックや質疑応答が行われ受賞者が決定していく。臨場感あふれる審査から目が離せない!

建築界のトップランナー6名が目の前でトークバトルを繰り広げる。どんな言葉が飛び出すか、乞うご期待!!

「木の家設計グランプリ2015オフィシャルブック」3月完成!

大会の様子や受賞作品、審査員から学生に向けた個別メッセージやシンポジウムの内容が記されたオフィシャルブックが完成します。これを見れば木の家グランプリが分かる!

【観覧資格】どなたでも観覧OK!
木の家設計グランプリは、どなたでも観覧していただけます。(詳細は決まり次第お知らせします)