未来の建築家を発掘、一流建築家が審査員! 建築界注目の現役学生の木造住宅設計コンテスト

『可能性と出会え!未来の若き建築家たち』木の家設計グランプリ2016
2016年 9月24日(土)京都造形芸術大学
無事終了致しました。たくさんのご来場有難うございました!

建築を志す学生と、日本建築界のトップランナー審査員が熱くぶつかり大盛況のうちに終了しました。一次審査では、建築家が目の前で作品を見て質問をしたり学生と触れ合う貴重な審査となりました。

 「若き才能と建築界トップランナーが出会う」
審査員:横内敏人/松岡拓公雄/竹原義二/伊礼智/堀部安嗣/荻野寿也
学生たちの全力プレゼンにトップランナーが熱くぶつかる!

開催概要

 「木の家設計グランプリ」とは
『学生 vs 建築家』建築を志す現役学生と日本を代表する建築家が目の前で熱くぶつかる木造住宅設計コンテスト。

審査を勝ち抜いた学生が、ステージでプレゼンテーションを行います。それに対するは日本を代表する建築家の審査員6名。学生vs審査員の臨場感あふれるステージ!

当日はデザイン・施工力に優れた工務店や建築関連メーカーも参加し会場を盛り上げて頂きました
学生は懇親会も無料で参加。色んな人と交流がもてる貴重な時間になりました。一般の方も多数ご来場いただきました。
皆さま、有難うございました!来年もよろしくお願い致します!