未来の建築家を発掘、一流建築家が審査員! 建築界注目の現役学生の木造住宅設計コンテスト

企業トップインタビュー

丸松木材株式会社
   代表取締役 松田 充弘

「彦根の町からずっともっと」を合言葉に、彦根市で木材を中心とした住宅資材の販売を行っています。

日本は豊富な森林資源に恵まれた世界的に見ても有数の森林大国であり、また昔から木の文化が深く根付いている国でもあります。にもかかわらず木造建築を専門的に学ぶことのできる学部学科がある大学は少ないとも聞きます。

意匠デザインのみならず、耐震性能や温熱環境、省エネ性能など、住まい手の様々なニーズを満たすために、そのプランナーである設計士さんの役割はとても大きいものです。素材としての木の特性を活かした設計を追及するのみならず、ちょっと大げさですが、日本の木の文化を継承する担い手となるべくご活躍ただきたいですね。

 

弊社では、若手の大工さんや設計士さんと一緒に、山や製材所まで見学に行く機会を度々設けています。建築に使われている木材が、どのような経緯をたどって製品になっているかを実際に目にすることで、新たな発見もあるようで、参加された皆さんに大変喜ばれています。

私たちも木材を扱う専門家として、木の家設計グランプリを応援しています。木が好きでその活かし方を一緒になって考えられる設計士さんが増えていくと、私たちも嬉しいです。

 

企業プロフィール

【会 社 名】 丸松木材株式会社

【住   所】 〒522-0007 滋賀県彦根市古沢町646番地

【T E L】 (0748)22- 5535(代表)

【事業内容】 木材製品、建材、住宅設備の販売、プレカットCADサポート

【沿革など】 1949年創業 資本金 2000万円

丸松木材株式会社