未来の建築家を発掘、一流建築家が審査員! 建築界注目の現役学生の木造住宅設計コンテスト

企業トップインタビュー

日本ボレイト株式会社
   代表取締役社長 浅葉 健介

デザインだけではなく、性能も求められる昨今の住宅。住宅金融支援機構の調査※によると、一般消費者が重視する性能のトップ3は①高耐久性②耐震性③省エネルギー性となっており、国もまた住宅性能表示制度に見るように、この3つの基本性能を重視しています。

 ところが、消費者が最も重視している①高耐久性を確保するために、消費者自身の健康が脅かされている現実があります。それは、高耐久性を脅かす「腐朽」と「シロアリ」を制御するために使用される薬剤のことです。そんな中、日本ボレイトは【ホウ酸】を使って、安全にマイホームを長持ちさせる『ロングライフハウス™デザイン』のお手伝いをしています。

 皆さんはこれから、たくさんの魅力的な木造住宅を設計されることと思いますが、それらが住まい手とマイホームの健康が両立する『ロングライフハウス™デザイン』であることを期待しています。

2020年度における住宅市場動向について(20204月)

企業プロフィール

【会 社 名】 日本ボレイト株式会社

【住   所】 (本社)東京都千代田区東神田2-6-2タカラビル7F

【T E L】 03-6659-5785(代表)

【MAIL】 nihon@borate.jp

【事業内容】 ホウ素系木材保存剤の研究開発・製造・販売

【沿革など】 知財:特許2件、商標16件/受賞:グッドデザイン賞2018、ウッドデザイン賞2018、第13回キッズデザイン賞(2019)、第2回エコプロアワード奨励賞(2019)

日本ボレイト株式会社 ホームページ