未来の建築家を発掘、一流建築家が審査員! 建築界注目の現役学生の木造住宅設計コンテスト

工務店トップインタビュー

学生時代は、自由な発想でとにかく楽しんでほしい。
そうすれば、ワクワクする自分の夢と必ず出会えます。

富山県
家印株式会社    常務取締役 
坂東 秀昭

家印株式会社本社

 当社は富山県で、住宅をはじめ、店舗や各施設の新築・リノベーション、古い建築の再生をしています。

平成18年に個人事務所を立ち上げ、自宅で設計の仕事を始めました。最初の8年間は大変でしたが、建築を通じて地域の問題解決に取り組み続けた結果、メディアに取り上げて頂いたり、各地で講演させて頂いたりするようになり、地域の皆さまから信頼を頂けるようになりました。

 私は子供の頃から柔道一本で、将来も柔道の道に進もうと思っていましたが、怪我が原因で、大学の時に引退しました。そんな私が何か他に打ち込めるものをと探した時、出会ったのが建築でした。そして大学卒業後、東京の専門学校に入りました。

 専門学校時代は、コンペの作品作りに夢中になりました。苦しく大変でしたが、作品を造り上げることはそれ以上に楽しく、ものすごい熱量で取り組めた経験でした。その時の想いが、今につながっていると思います。そんな経緯もあり、今回共感する部分も多く、参加させていただきました。

 私の夢は、日本で一番社員を大切にしている建築デザイン会社をつくることです。
それは、社員一人ひとりが必要とされ、幸せに働ける環境をつくり、それによって社員の家族やお客様、取引先、地域に貢献できる会社です。

 当社では家づくりをはじめ、現場管理、積算、設計、まちづくりや簡単な現場作業をチームワークで行います。自ら考えて判断・行動していく自発性が求められる仕事です。現在、若いスタッフが活躍してくれています。少数精鋭で、自分たちが納得できるクオリティーの高い仕事を目指し、ある程度仕事を選んでいける会社を目指しています。スタッフ同士も大変仲が良く、ランチは出来立ての手作り料理を全員そろって食べています。毎週1回は地域に開放し、地元の方たちと会話を楽しみながら食事しています。

 私たちは、お客様にとって人生で最も長く過ごす場を提供しています。住まいは、幸福度や健康、性格にまで影響する一生ものです。そのため、お客様の幸せだけに留まらず、それに関わる方の幸せも大切にしていきたいと考えており、それに共感できる方と一緒に仕事がしたいと思っています。今回、そういう方と出会えたら嬉しいですね。

 私たちは、職業を通じて空き家問題など地域の問題解決に取り組んでいます。会社にある交流拠点を通じて、「地域の学びの場」「人と人とがつながる場」に取り組めるのが、工務店の強みであり使命だと思っています。

私は学生時代に夢を見つけ、今日まで突き進んできました。学生の皆さんにも、今回のチャレンジの気持ちを忘れず、どんどん前進して頂きたいと思います。

施工事例

施工事例

施工事例

【企業プロフィール】

会社名 / 家印株式会社
住所 / 〒939-0744 富山県下新川郡朝日町平柳240-2 
連絡先  /  0765 (33) 5189 (代表)
E-mail /  info@ya-jirushi.com 
事業内容 / 新築/リフォーム・リノベーション/古民家・町家・空家再生
    /店舗設計/ 施設設計/家具デザイン・製作販売
沿革など / 平成18年創業 資本金 800万円

家印株式会社 ホームページ