未来の建築家を発掘、一流建築家が審査員! 建築界注目の現役学生の木造住宅設計コンテスト

工務店トップインタビュー

色々な家を見て、自分の目で確かめてほしい。
そうすれば、建築のどこをやりたいのかが見えてくるはず。

徳島県
株式会社青木建設    代表取締役 青木宏次

10月完成新社屋

 当社は、1977年徳島市のマンションの1室から始まりました。父である初代社長は、職人と現場監督という役割を担い、納得できる家になるまで自らの手で創りあげていました。誠実に、愚直にお客様に満足いただける良いものをつくっていました。その姿勢は、今も揺るぎない当社の原点です。

  当社は基本的に、会社から30分で行けない場所の仕事はお受けしていません。建物の管理やクオリティを保つこと、そして建てた後のアフターフォローを考えると、それが最善だと考えるからです。工事中、現場は基本毎日まわるのが理想です。近くであれば何かのトラブルが起こったときも、すぐに駆けつけることができます。ひとつの現場に対してかける時間が少なくなることは本望ではないので、きちんと対応ができるための環境を大事にしています。家を建てたお客様の対応、アフターメンテナンスも自社でしています。

 当社には設計も現場監督もいますが、お客様のニーズに合わせて、建築家とコラボしたり、インテリアコーディネーターやガーデンプランナーなど、社外の専門家とうまく連携して仕事をしています。造る家も、ただお客さまのご要望に沿うだけではありません。プロとして、自信を持ってお客様が幸せに暮らせる家を提供するために、ヒアリングを重ね、時間をかけてプランニングを行います。これは、私たちのポリシーです。すぐに建てることができなくても、このポリシーを気に入ってくださり、私たちを選んでくれるお客さまがいること、本当に有難いことだと思います。

 当社は家づくりの好きな人間の集まり。家をビジネスとしてだけ捉える人はひとりもいません。当社で働くうえで大事なのは、家が好きだということ、それだけです。
この大会では、設計志望の方が多いと思いますが、これを機会に、自分がどの仕事をやりたいのかを、よく考えてみてほしいですね。

 今回のテーマである住宅にも、量産型、セミオーダー、自由設計など色々あります。
住宅は、同じ図面でもつくる会社によって出来あがる家は三者三様です。色々な家を見て、が違います。そして当然、住んでも違います。何が違うのか、自分の目で確かめてみてください。そうすれば、自分がどこで働き、何がやりたいのかが見えてくるはずです。やっぱり、やりたいことをやるのが一番でしょう(笑)。

 私たちからすれば、何棟も建てるうちの一棟ですが、お客様からすれば、一生のうちの一棟。だから、私たちは、いつまでも心地よい住まいをつくるのが工務店の使命だと考えています。そんな気概を持つ人が、建築業界に一人でも多く増えていくことを、一人の建築屋として願っています。

施工事例

施工事例

施工事例

【企業プロフィール】

会社名 / 株式会社青木建設
住所 / 〒770-0811 徳島市東吉野町3-26-1
連絡先 TEL / 088-625-8360 (代表)
E-mail /  info@aokikensetsu.com
事業内容 / 木造住宅の設計施工、インテリア、外構事業
沿革など / 昭和52年創業 資本金 2000万円

株式会社青木建設 ホームページ