未来の建築家を発掘、一流建築家が審査員! 建築界注目の現役学生の木造住宅設計コンテスト

工務店トップインタビュー

「町の文化となる本物の家を造り、
  お客様の人生をプロデュースできる人材を育てたい」

山口県
株式会社ネストハウス    常務取締役 
石川 貴大

ネストハウス社屋

 木の家設計グランプリは、非常に面白い取り組みで、共感できる部分も多かったので、今回から参加させて頂きました。

 当社は開業して38年になります。山口県岩国市を中心に、人と人がつながり、自然と共存し、家づくりを通して未来へつなぐ地域づくりを目指しております。

 当社が大事にしていることは、20年、30年経っても、「やっぱりいいよね」と言える本物の家づくり。「Fast(色褪せない)・Standard(標準の)」をコンセプトとした、いつまでも色褪せない、標準であり続けるデザインの家を提供しています。

 実は以前は、既製品の床を使い、壁にはビニールクロスを張った効率優先の家も造っていました。でも、お客様のメンテナンスに行くと、20年前の桧の床と既製品の床とでは、差は歴然。自然素材で造っている家と、そうでない家とでは、住む人の満足度が全く違いました。そこで、「自分たちが本当に住みたいと思う家を作ろう」ということになり、10年前から、全棟既製品を使わない家づくりになりました。

 家づくりの醍醐味は、本質的に人と人とでつながり、お客さんと一生、年を取ってもお付き合いができる関係をつくることです。
昔の大工さんは、家づくりを通して暮らしに深く関わり、地域のご意見番であり、相談役のポジションでもあったと思います。それを現代でも私たちが担えればと。「この会社があるからこの地域で働きたい、住みたい」と人から言って頂ける付加価値を生み出していく企業を目指しています。いずれは職人さんの学校をつくって、年配の大工さんから若い大工さんへ技術を引き継ぐ場所も造りたいと思っています。
 

 当社では毎年、新卒採用をしており、建築はもちろん、建築を学んでいない方も入社して頂いています。

 入社後は約1カ月かけて他部署を回り、色んな仕事を体験します。本人の希望や、向き不向きを考えながら、部署が決まっていきます。自分がやりたいことをやるのがベストなので、できるだけ希望に沿うようにしています。どんな仕事でも、「感性」が重要だと思うので、学生の皆さんには、今のうちに感性をたくさん磨いてほしいと思います。
 人は、生まれ持った性格や環境など変えにくいものがありますが、感性だけは磨くことができるものです。「見るよりもその場に行く」、「聞くよりも触ってみる」など、体験の数を重ねてぜひその感性を養ってください。

 社会に出れば、お客様や、周りの人の何気ないひとことに対して、3つ、4つ、5つ…とどれだけのことを感じとれるかが大事です。学生の皆さんには、今しかできないことをたくさん経験して頂きたいですし、私たちも何かそのお手伝いができれば、嬉しいです。

施工事例

施工事例

施工事例

【企業プロフィール】

会社名 / 株式会社ネストハウス
住所 / 〒740-1401 山口県岩国市由宇町3915番地 
連絡先 TEL / 0827-63-1681 (代表)
E-mail /  t-i@nest-h.com
事業内容 / 建設業及び不動産業
沿革など / 昭和56年創業 資本金 2,000万円

株式会社ネストハウス ホームページ